地域活動のレベルアップにつながる「港北区地域のチカラ応援事業」

「港北区地域のチカラ応援事業」のチラシ
【参考】2019(平成32)年度の「港北区地域のチカラ応援事業」のチラシ(港北区の公式案内ページより)

 

「港北区地域のチカラ応援事業」は、地域のまちづくり地域の課題解決につなげる区民活動を応援するため、2010(平成22)年度から始まった港北区独自の制度です。

 

学びと交流の場である「港北つなぎ塾」とともに、区内での地域活動に欠かせない存在となっています。

 

港北区内で地域活動を行っている、または企画している団体に対し、「公開提案」の場を通じた審査を経て、認められた団体には、活動にかかる資金の一部を支援する補助金が交付されます。

 

10回目となる2019(平成31)年度の場合、年間上限30万円の「チャレンジコース」をはじめ、補助金を得ずに港北区の後援名義を使用する「パートナーシップコース」まで、4つのコースが設けられました。

 

公開提案会では、審査員らからのアドバイスが得られるだけでなく、交付団体に選ばれることで、交流機会を通じた団体間の連携強化や、区の情報誌「楽遊学」への掲載などによるPR力の向上など、活動のレベルアップにつながります。

 

例年2月~3月に募集が行われるほか、通年で応募できるコースもありますので、港北区内でまちづくり活動を行う際には、応募を検討してみてはいかがでしょうか。

 

最新の情報は港北区の公式ページをご覧ください